【不安】みんな使ってるからカードローンを申し込んだら親に怒られた

Q大学に通う20歳女子です。このまえ、友人たちが「借りちゃう?」を合言葉のようにしてカードローンを利用しているのを知りました。みんな決して派手ではないのですが、何気におしゃれで大学生活をエンジョイしてるって感じだったんです。それで何を借りちゃうのか聞いてみたところ、カードローンだったことがわかり、「みんな持ってるよ」「安心だよ」「バイト代や仕送りで返済すればいいよ」などなどの言葉を聞いて、何かのときに便利だな~と何気に思って仲間に一緒に行ってもらいカードを作りました。誰でも作れるのかと思ってたんですけど、バイトしてないとダメだったみたいでちょっと焦りました。バイトはしてたのですが、やはり借金をするということは”社会”の一員という感じが現実味を帯びてて焦ったんです。そのことを実家の親に他の出来事とおない上に話してたら、めっちゃ怒られて…。なんか私って何も知らなかったんだな~って。みんな知ってることですか?借金の意味とか…。社会的責任?とか。

Aそれはやっぱり育った家庭環境にもよると思うよ。あなたはたまたま何にも知らなかったということでしょ。それに、そんなに簡単にカードローンの申し込みができる世の中になってるとは知らない親世代もいるはずだしね。親だって利用した事ないものを子どもに注意を促す意味で教えることはなかなか難しいと思う。だけど、お金を人から借りるという倫理観みたいなのは、カードローンを知らなかったとしても、普通の家庭で育っていればわかるような気もするけど・・・。

みんながやってるからやってもいいというのは、自分の価値観が無い日本人らしいというか現代人らしいというか、オレが親でも怒るわ。オレの場合は、利用した経験があるからこそ怒るってやつだけどね。どこのカードローンに申し込んだか知らないけど今必要ないなら解約することをすすめます。借金は、あなたのお友だちたちがそうであるように、だんだん感覚が麻痺して利用して当たり前のような気分になるんだよね、不思議と。

それがだんだん、収入と借金との合計が自分の使っていい金額のような錯覚に陥って、借金分がないと生活できなくなる。「自分は大丈夫」という人に限って依存状態になるのもこれまた不思議。あなたは経験不足で知識不足、そして自分の頭で考えることができない典型的な日本人のようです。これを機にいろんな事を考え始めてもいいのではないですか?そういうオレも、借金して欲しいものなんでも買って、給料のほとんどが返済に充てなければならなくなった経験者。

だから、バカだった。考えなかった。って反省できて、借金の意味や借金する人の社会的ポジションなんかもわかってきた。だから、そういう意味ではあなたも、なんにもわからないまま穏便に生活して、将来ドカンと酷い目に合うより、今、いろんな経験の始まりだと思えば親に怒られた甲斐もあったというもんじゃないですか。本当に困った時にだけ、たとえば餓死寸前とか。そんな時に利用価値が出てくるのが借金だと覚えておいて欲しいもんです。

社会人になったのだけど、カードローンってみんな使ってるの?

Q.大学を卒業し、今年の春から社会人になりました20代の男です。会社に入り、社会の荒波に揉まれつつ研鑽を積んでいる毎日ですが、最近悩んでいることがあります。それはクレジットカードを開設するかどうか?ということです。周囲の友人たちの中には大学時代から所持している奴もいましたし、便利なのは分かるのですが、カードを持つと使いすぎてしまわないか、使い方がよく分からなくて困ったことにならないか、何となく不安で作らずじまいでした。しかし、いざ社会に出てみると、急にお金に困った時に先立つものがあった方がいいのかな、と思い始めました。社会人になったらやはり皆カードローンを利用するものですか?

A.必要になった時に開設すればいいのよ!

クレジットカードって、一番はじめが不安よね。なくしたら勝手にお金を引き出される心配があるし、個人情報は漏れるし、そもそも買い物の仕方が分からなくて恥をかかないだろうか…?と迷うもの。けれど、作ってみれば意外とそんな心配はなくなるものよ。お財布やキャッシュカード、大事に管理しているでしょう?それと同じく、慎重に保管しておけばまずなくなることはないし、万が一の場合もきちんと補償してもらえるの。

ただ、社会人になったら作るもの、という認識は間違いね。カード払いは外見的にもスマートだし、憧れる若者は多いけれど、口座の中で賄えるのであればそれが一番いいこと。大きな買い物をすることになったとか、海外旅行に行くことになったとか、特別な理由ができた時に作ればいいのよ。

でも、親御さんをはじめとして、急にお金が必要になった時頼れる人が身近にいないのであれば、作っておく方がよいでしょう。いかに気を遣って生活していても、大人になれば突然の冠婚葬祭、飲み会やデートなどの予定が入るもの。とりわけ冠婚葬祭なんかは欠席するというわけにもいかず、ご祝儀や香典をどうしようか悩む羽目になるわ。消費者金融に申し込むのもよいけれど、新規申し込みには少しばかり手間がかかるから、その時になって一から書類を用意するのは大変よね。クレジットカードなら、一旦開設すれば出し入れは自由だし、使用する度ポイントがついてお得感もあるから、この機会にご検討下さいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ブラックでも借りれる銀行ローンはあるの?|金融情報サイト All Rights Reserved.